耳介形成術


耳の形態を改善します。

手技

耳介形成術、すなわち耳の手術は聳え耳を寝かせたり、大きな耳を小さくします。手術は4歳から14歳までに行われることが多く、保険でカバーされる可能性があります。

手術時間

約2時間

麻酔

小児では通常全身麻酔。大きな小児では全身麻酔または静脈内鎮静剤投与が行われます。

入院/外来

通常は外来手術です。 起こりうる合併症 一時的な拍動、痛み、腫れ、赤みそして/またはしびれ

危険性

軟骨の感染、広範な瘢痕、血栓は通常排液が必要です、耳の不自然な形、位置形態の再発は再手術を必要とします。

回復期間

5から7日で学校に戻ることが出来ますが、接触スポーツは1から2か月再開までにかかります。圧迫包帯が4週間使用されます。

結果

通常永久

一般的な形成外科手技には次のようなものがあります:



Cosmetic Procedures

Patient Safety

Cosmetic Surgery FAQS


ISAPS Is Proudly Sponsored By