料金、資金計画そして保険



手術を受けるために海外へ旅行することを計画する場合、資金計画が重要です。このページでは患者様が海外での美容治療を計画する時に熟慮していただきたい料金、資金計画そして保険について国際美容外科学会(ISAPS)がご案内いたします。

美容外科治療にはは非常に高度に教育を受けた資格のある形成外科医が必要です。ISAPS会員を探してみましょう

顔面

海外へ美容医療を受けに行くもっとも通常の理由はお金を節約するためです。計画する時にはトータルの出費を計算し、経済的なメリットが本当にあるかどうかを考慮することが大切です。加えて料金を計算する時は以下の費用も計算に入れなくてはなりません。

  • 手術費用
  • 術前、術後の診察台
  • 外科設備
  • 麻酔
  • 乳房インプラントや圧迫包帯などの必要性
  • 検査費用
  • 薬剤費
  • アフターケアー
  • 飛行機代、宿泊費、地上交通費、旅行と回復に係る時間
  • 合併症が起きた時の追加の医療費と交通費

美容手術代金が安い一方で、担当する医師は注意深く選んで下さい。医師の資格、評判、そして経験を調べてください。特に他の医師に比べて極端に治療費が安い場合は注意が必要です。

資金計画

以下の点に留意してください:

  • 受け入れられる支払方法は?
  • 自宅でもしくは医師を通してローンが可能か?
  • もしあなたが手術をキャンセルした場合に払い戻しはあるか?

保険

殆どの美容手術は緊急性がないと考えられており、それゆえ医療保険の対象外です。乳房縮小術や鼻形成術などいくつかの治療法は保険適応があるかもしれません。優秀な医師でも合併症は怒りえますので前もって保険を探しておかれるとよいと思います。考慮するべき点は:

  • 貴方が現在加入している医療保険は国外の治療行為をカバーするか?
  • もし合併症がおこった場合にあなたの医療保険は帰国費用をカバーするか?
  • 貴方が受ける手術はISAPSの合併症保険の基準を満たしているか?もしそうならあなたの担当医はそれに加入しているか?

医療ツーリズムガイド



Cosmetic Procedures

Patient Safety

Cosmetic Surgery FAQS


ISAPS Is Proudly Sponsored By