回復、アフターケアそして合併症



海外での美容手術を準備するなら、合併症の可能性と同時に回復とアフターケアの計画を立てることが重要です。あなたの執刀医は計画の手助けになるようあなたの理解を深めるようにお手伝いする必要があります。国政美容外科学会(ISAPS)はあなたの初めの一歩のための情報を提供しています。 手術の成功のためには適切なアフターケアが必須です。ISAPS会員を見つけましょう.

回復とアフターケア

回復とアフターケアはあなたがお受けになる手術と主治医の推薦に大きくかかっています。最善の結果が得られるよう、執刀医に以下の質問をしてください:

術後24時間はどんな様子になりますか? 
この時間帯は麻酔と大量出血による合併症が最も起こりやすい時間帯です。このようなことがおこったらクリニックに戻ることが出来るのか確認してください。

術後ケアにはどのようなものが必要か? 
どのようなケアが必要かによりますが、術後必要な介助をアレンジしておかなくてはなりません。通常は洋服を着たり、食事をしたり、個人的な要件を済ますのに介助が少なくとも数日は必要です。

旅行が手術の結果にどの程度影響するか? 
手術を受けなくても車中や飛行機に長時間座っていること は深部血栓症(脚の血栓)と肺塞栓症(肺の血栓)の危険性を高めます。術後立ち上がるのが困難であったりあなたの体や顔を元通りの位置にするために手術部の圧迫に制限があるなどの理由によりこれらの危険性の懸念が増大します。自宅に帰るまで術後どのくらい待機する必要があるのか調べて執刀医の指示に従ってください。

術後どのような制限がありますか?
水泳、日光浴や飲酒などの通常の休暇の活動は術後は推奨されません。重い鞄をもったり、長時間歩いたり立ったりするなど旅行に関連する他の行為も避けなくてはいけない可能性があります。

合併症

すべての外科手術には合併症の可能性がありますので、前もってケアの準備をすることが大切です。手術の前に執刀医に以下の質問をしてください:

  • 帰宅前に緊急事態が発生した場合どこに行けばよいか?
  • 術後に何か心配なことがあったら電話をしてよいか?
  • ご自身のお住いの国でフォローアップケアーが可能な施設と提携しているか?
  • 合併症保険に加入しているか?

医療ツーリズムガイド



Cosmetic Procedures

Patient Safety

Cosmetic Surgery FAQS


ISAPS Is Proudly Sponsored By