太ももリフト


太ももの見た目を改善します。

手技

太ももリフトは太ももの肉の塊やたるんだ軟部組織を取り除くことによって輪郭の改善を得るために大腿(太もも)から皮膚と脂肪を取り除く様々な手術のことをいいます。

手術時間

取り除く組織の量によって2から4時間、1時間半程度。少なくとも1回の体位変換と消毒、リネン交換が仰臥位から腹臥位、あるいはその逆の時に必要です。

麻酔

全身麻酔または静脈内鎮静剤投与

入院/外来

どちらでも。

起こりうる合併症

患者様の動きによって強い引き延ばす力がきつく縛った部分にかかるので、鼠蹊部の皮膚縫合部が離開してしまうことがもっとも多い副作用です。傷痕が広がってしまうこともこの部分の緊張が強いので起こりえます。

危険性

他の手術と同様、感染、血腫、出血などが起こりえます。肺梗塞が極めてまれに起こりえます。

回復期間

脚を伸ばしたり過剰に曲げたりするような運動の制限は3から4週続きます。この手術は術後にサポートウェアを着ることが大切なので、一年のうち涼しい月に行うことが最善です。

結果

このタイプの手術は概ね患者様の我慢の範囲内で、評判は良いです。

ISAPS会員は以下に述べる体幹の形成外科に十分な経験があります:



Cosmetic Procedures

Patient Safety

Cosmetic Surgery FAQS


ISAPS Is Proudly Sponsored By