ふくらはぎインプラント- 国際美容外科学会

Tags: calf, calf implants, japanese

ふくらはぎインプラント

ふくらはぎ(脛のうらがわ)の形態を改善します。

手技

シリコン製のインプラントを挿入することによって風kら萩のサイズと形を整え美容効果を出します。

手術時間

約1-1時間半。

麻酔

全身麻酔、硬膜外ブロック、または静脈内麻酔、局所麻酔が使用されます。

入院/外来

外来手術です。

起こりうる合併症

軽度から中等度の一時的な不快感および腫れ、軽度の皮下出血

危険性

インプラントの破裂、インプラント周囲の瘢痕形成(カプセル拘縮)によってふくらはぎが固くなったり、出血、感染、位置異常などの原因によってインプラントを取り除いたり入れ替えたりする必要があるかもしれません

回復期間

患者様には術後2週間圧迫包帯を装着していただく必要があります、そして数週間は運動を控えて頂きます。術後飲酒は禁止です。飲酒は術後3週間は控えてください。皮下出血と腫れは数週間で引きます。

結果

結果は個々によりますが全般的にはふくらはぎの外観の改善が得られます。.

  • ISAPSブログへようこそ

    美容形成外科の国際学会(ISAPS)は世界中の美容外科の分野で卓越性を促進するため1970年に設立されました。 社会 特に患者教育と安全性に捧げられています。 このブログは現在の情報を提供するために、尊敬ISAPSメンバー外科医が可能 さまざまなトピックで。 私たちは、公共、メディア、および医療従事者を奨励 正確な美的産業資源として、このブログに依存する。このブログは また、利害関係者との間の通信 … more